長年のヘルニアによる痛みが治った!

針、カイロでも改善できなかった


痛みと痺れが治った!

10件以上の接骨院、整体院、針でも


ダメだった腰痛が治った!    

 

 

 

【日本疼痛リハビリテーション協会認定】 

 

ついに登場!藤井翔悟が腰痛改善率91.7%を

 
叩き出している方法 

 

5月7日(土) 5月8日(日) 

 

 

講師:藤井 翔悟

 

 

 

限定10名

 

 

 

 

先着5名限定の無料プレゼント !

 

「藤井翔悟が治療結果を2倍にしている秘密 

参加者全員の3つの無料ボーナス

 

無料ボーナス①

【ありとあらゆる腰痛患者の痛みと痺れのデータ】に関する資料

定価49,800

 

無料ボーナス②

【教科書には載っていない腰痛の秘密】に関する資料

定価14,800

 

無料ボーナス③

【藤井翔悟の整体院 京薫での施術動画】

定価99,800

 率直に言って、このセミナーは臨床1年目の技術の未熟な療法士のためのものではありません。「全ての腰痛患者を治せて満足している」という、現状に満足している療法士のためのものでもありません。もちろん、知識やノウハウを増やすだけで満足するような療法士のものでもありません。このセミナーはすでに臨床に出て3年以上経過しているけれども、自分の治療技術に満足できない。日々、腰痛患者を担当しているが、もっと圧倒的な治療結果を出したい。そう真剣に考えている療法士のためのものです。あなたは今までにこんな経験はありませんか?


·   あなたは今まで、、、
治療によりその場では、腰痛患者に結果を出せるようになってきた。でも2、3日たつとすぐにもとに戻ってしまう。次回の診察時にはまた1からやり直しだとイライラしたことはありませんか?


·   あなたは今まで、、、
ほとんどの腰痛患者は1単位以内に効果を実感させて、診療を終了することができる。しかし、ごくたまに全く変化を出せない腰痛患者に出くわすことがある。とくにヘルニア、脊柱管狭窄症などの神経原性の痛み、しびれを訴える患者に多い・・・そんな自分自身に悔しく患者さんに申し訳ないといった感情を抱いたことはありませんか?

·    

·   あなたは今まで、、、
腰痛の治療手技を学べま学ぶほど「まだまだ足りない」と感じてしまい、セミナーにたくさん参加する。しかし、セミナー内容が手技の獲得に時間がかかったり、イマイチな内容であることが多い…。結局、今の臨床は大きく変わらないセミナーばかりだ…と思っていませんか?


 

 もし、あなたがこの中にひとつでも当てはまるものがあるなら、「ついに登場!藤井翔悟が腰痛改善率91.7%を叩き出している方法」はあなたのためのものです。なぜなら、僕も、あなたと同じように腰痛患者のことで悩み、苦しんでいたからです。そして、そんな当時の僕に向かって企画したのがこのセミナーです。今では、91.7%の改善率を誇る治療技術によって腰痛患者を治し続けています。例えば、、、

 

 

事実、僕の治療院の腰痛患者は


こんな↓驚きの変化を手に入れています…

もっと早く先生に出会っていれば、

他の治療院を回らなくてよかったのに!

痺れで、10mしか歩けなかったのに

今ではスイスイ歩けます!

1回の施術でほとんど痛みがなくなりました!

ここで紹介したのは改善事例のほんの一部です。他にも僕の治療院では腰痛患者が驚くような治療結果を手に入れています。しかも、重要なのはそれだけではありません。実は、僕自身は臨床経験は4年目で年齢はたったの26歳です。(2015年3月現在)そう、つまり超ベテランの大御所のセラピストと比べて経験年数が少ないにもかかわらず、このように圧倒的な治療結果を出し、お喜びの声をいただいているのです。いったい、なぜ、こんなことができるのでしょうか?

いったいなぜ、僕の治療院ではこんなに


腰痛患者を治し続けることができるのか?


3つの理由

理由1)大量のありとあらゆる腰痛患者の痛みと


痺れのデータを持っているから

 当然のことながら、このセミナーは、開催するにあたり僕の臨床の腰痛患者のデータをすべてシェアさせてもらいます。もちろん、成功体験も失敗体験も含め、全てです。

 

 

多くの場合、あなたが抱えている腰痛患者に対する悩みというのは、他の人も大なり小なり抱えているものです。そんな時に、あなたが僕からアドバイスを受け、どこを評価し、どこを治療すればどんな結果がでるのか?を知っておけば、簡単にあなたの臨床に応用することができると思いませんか?これは、僕の持っている腰痛患者の成功と失敗のデータを自分のものにできるということです。それだけではありません、、、

 

 

多くの人は、腰痛患者の痛みと痺れのパターンを知っていません。そして「知らない」ということが「腰痛が治った」という結果をあなたから遠ざけているのです。例えば、体幹屈曲時の痛みはココ、伸展時痛はココ、回旋したときの痛みはココ、座位保持ではココ、歩行時痛はココ、といった具合に多くのデータを蓄積していくとほとんどパターン化していることに気づきます。(もちろんイレギュラーもあります)

 

 

このデータを手に入れることであなたは・・・腰痛患者の訴える痛みと痺れが、パターン化していることに気づきます。そして、こういった部位も腰痛と関連しているんだ、、、といった今まで知らなかったアイデアを得ることができます。

理由2)患者ごとに個別に腰痛の原因を評価


きるスキルを持っているから

なぜ、僕がこんなに圧倒的に腰痛患者を治し続けることができるのか?それはとても簡単な理由です。腰痛患者の治療をするときに「患者さんごとに、どこが痛みの原因なのか?」を正確に評価できるからです。


 

痛みの原因を評価できること・・・それは疼痛治療における根幹部分を指します。評価なしでは治療は成り立ちませんよね。

 

 

これはそもそも腰痛に限ったことではありません。全ての疾患において、まず一番最初に行われるのが評価ですよね?お腹がいたいからといってその所見だけみていきなり胃薬を処方するドクターはいるでしょうか?そうではなく、まずは腹部エコーや血液検査などによる精査を経てから治療方針が決定されますよね。これは療法士のあなたであれば、よく理解されていることでしょう。

 

 

腰痛を改善させるときも同じです。どの部位に対してアプローチするのか?そのアプローチをどれだけの期間行うのか?こういったことは全て痛みの原因が評価できてから行われます。

 

 

腰痛を改善するとき、腰が痛いいからといって、いきりそこをマッサージするのではないのです。どの部位にアプローチすればいいのかわかってから、治療がスタートしていくのです。実際に結果の出せるセラピストは必ずこの過程を踏まえています。

 

 

このように腰痛を治療していくときに、いきなり腰部のマッサージや体幹のコアトレーニング、仙腸関節の調整を行うことは間違っています。「いろいろアプローチしているのに結果が出ない」と悩んでいるのは、結局のところ、評価を疎かにしている証拠です。その患者さんごとの痛みの原因を評価し、痛みの原因を正確に把握することで初めて腰痛は治せるのです。「このプログラムで改善するはずだ!」というセラピストの思い込みや、「患者さんがセルフエクササイズをサボったせい」だとか、「筋力がまだついてないから…」というのは、言い訳にすぎません、、、

 

ですから、このセミナーでは、僕の治療院で結果が出ている、効果実証済みの腰痛に特化した評価方法を学ぶことができます。腰痛で評価すべき部位は手部、頸部、肩甲骨、足部にまで多岐にわたります。目からウロコの情報をお伝えするので、当日はノートとペンを持参してください。

理由3)腰痛患者の特徴を捉えた視診・問診の


スキルを持っているから

あなたは考えたことがありますか?

 

・なぜ、首の痛みがある人は腰痛を合わせて持っていることが多いのか?

・なぜ、腰痛は腹部の状態と深く関係しているのか?

・なぜ、肩甲骨胸郭関節の可動性と腰痛が関係あるのか?

 

こういったことは全て、腰痛患者の特徴を捉えた視診と問診ができることで、想像することもできなかった痛みの原因を知るきっかけとなるのです。

 

 

当然のことですが、腰痛の原因も患者ごとに全く異なります。他の患者でうまくいったからと言って必ずしも、今、あなたが担当している患者にも適応できるとは限りませんし、他にもっといい方法があるかもしれません。

 

 

あなたが一番の問題だと思っていたことが、実は全く違うところに原因がある場合もあります。あるいは、腰痛患者を治すために新たな治療手技を取り入れようとしていたけど、実はあなたが持っている治療手技で簡単に腰痛を緩和させることができるかもしれません。

 

 

つまり、患者それぞれが抱える腰痛の原因をすばやく見つけ出し、それぞれの患者ごとの特徴に応じて、その問題を解決する最適な方法を見つけ出す方法が視診と問診なのです。それは、医療の父、ヒポクラテスの時代から視診と問診に重きをおいてきたところにもその重要性がわかるでしょう。

 

 

自分ではどうすることもできなかった腰痛患者が、先輩にたった1回治療してもらっただけで、ウソのように治ってしまった、、、なんて経験をしたことがあるのは私だけではないでしょう。それは彼らが視診と問診により患者の腰痛を分析し、腰痛の原因を特定し、それを解決する最適な治療を行ったからです。

 

 

ただし、残念ながら先輩のようにようにいきなり「腰痛患者を見る目」と「適切な問診」をすることは難しいのが現実です。特に、経験年数があり、自己流で一つの治療手技に固執してきた療法士ほど、自分では気づけないことが往々としてあります。また、何が最適な治療方法なのか、手技を勉強すればするほどわからなくなることもあります。だからこそ、、、

 

 

・「あなたが問診すべきことは、腰痛患者が生活の中で最も多くとっている姿勢です」と気付かなかった問題点を評価できるようになったり…

・「肩こりを持っている腰痛患者であれば、必ず肩甲骨の動きをみてください。ここに痛みのヒントがあることが多いですよ。」と適切な解決策に気づけるようになったり…

・「デスクワークの多い腰痛患者の場合は仙腸関節の調整にもっと時間をかけてください」と具体的な治療方法を知るきっかけを得ることができたり…

 

 

そんな腰痛患者の特徴を捉えた「視診」と「問診」のスキルを持っていれば、治療中に結果が出るか不安になったり、結果が出ずに患者さんに毎回会うのが辛い…と悩むこともなく、腰痛をスピーディーに完治できるようになると思いませんか?

 

それがあなたに「視診」と「問診」の

スキルが必要な理由です。

 

 

もし、あなたがこの腰痛患者の特徴を捉えた「視診」と「問診」のスキルをもっていればどうでしょうか?もっている治療手技のなかで最適な治療部位を選び抜く方法。この情報を患者から引き出したから結果が出せた腰痛患者。なかなか結果が出ずに苦しんでいた時にもう一度、視診と問診に立ちもどることで結果をだせて、信頼を得ることができた腰痛患者。そんなスキルを持っていればあなたの治療による腰痛改善率はどれくらい向上すると思いますか?

 

 

そして、このセミナーを担当する僕は、この視診と問診のスキルに重きを置き、その結果、腰痛改善率91.7%という数字をたたき出すことができるようになりました。

 

 

いかがでしょう?なぜ、当院の腰痛患者が驚くべき腰痛の改善結果を手に入れているのか、お分かりいただけたのではないでしょうか?「大量の腰痛患者の痛みと痺れのデータ」「患者ごとに個別に腰痛の原因を評価できるスキル」「腰痛患者の特徴を捉えた視診・問診のスキル」これらの3つすべて揃ったセミナーを提供するのが、「藤井翔悟が自身の治療院で腰痛改善率91.7%を叩き出している方法」なのです。そして今回、このセミナーを開催する運びとなったのです。それは、これです、、、

【日本疼痛リハビリテーション協会認定】


藤井翔悟が腰痛改善率91.7%を叩き出している方法

これは、たった2日間のセミナーでJPRの協会代表の藤井翔悟が、自身の治療院で腰痛患者を治し続けている理論と治療テクニック、症例データをお伝えするセミナーです。腰痛患者で絶対見るべき筋、意外な痛みの原因部位、(肩甲骨や頸部の関連など)個別性のある痛みの評価方法、もどりがきつい場合の対処方法、しびれを訴える患者で絶対見ておくべき部位など・・・僕の持っている腰痛治療の本質をお伝えすることによって、僕の腰痛治療スキルを、あなたの臨床に落としこんでいきます。

 

 

(あなたもご存知だと思いますが)僕の腰痛緩和テクニックは、他のセミナーで手に入るものとはわけが違います。僕の治療院はあまりにリピーターが多いので1回1万円でも、予約が常に一杯の状態です。片道2時間30分かけて週に1回通っておられる方もいらっしゃいます。

 

 

僕はその治療効果を証明し続けています。(リピート率が常に90%以上なのも、この腰痛改善テクニックのおかげです)僕の腰痛緩和テクニックをお伝えした受講生さん、当協会の認定インストラクターの実力、治療院でのお客様の声を見ていただくとわかると思います。

 

 

ただ、僕の腰痛緩和テクニックを新人セラピストがいきなり実践しよとしても難しく、なかなかその本質を活かすことができない・・・と悩む方が多いのもまた事実です。(実際は新人セラピストも多く参加されていますが、、、)このセミナーは僕の腰痛緩和テクニックをどうやってあなたの臨床に落としこんでいくのか?どうやって明日から結果をさらに出せるようになるのか?どのようにそれを応用していけばいいのか?その方法を藤井翔悟があなたに適切なアドバイスをしながら技術を習得してもらいます。

 

 

このセミナーに参加すれば、たった2日で腰痛改善率91.7%を誇る治療技術の全貌を知ることができます。そして、そのメソッドをあなたの臨床に落としこむことができるような内容になっています。受講生の習得率を重視して、今回は限定10名のみの募集とさせていただきます。

 

 

日程:

5月7日(土) 10:30~18:00

5月8日(日) 10:00~16:30

 

 

会場:

東京都内で調整中 

 

また、このコースではただ単に僕の腰痛治療の全貌を単にお伝えするものではありません。実際に腰痛患者に91.7%の改善率を叩き出せるようになってもらうように、実技中心で腰痛改善テクニックを習得してもらいます。ですのでペアでの実技練習がほとんどです。前回の場合、ほんの10分程度の治療でペアの腰痛を改善できるようになった人が続出しました。

 

わずか2日という短い時間ですがこのセミナーを受講することによって腰痛を治せる確信が湧いた方、できるという自信がついた方の声が集まっています。

 

今まで参加された方からは、こんな感想をいただいています。

AKAでもダメだった、

しびれを消失させることができました!

作業療法士 藤城先生

このセミナーではどんな内容をお伝えするのか?その内容は…

セッション1 筋・筋膜のつながり

まず、腰痛治療をする際に最も大事な筋・筋膜のつながりについて学びます。筋膜の繋がりについて知識を持っているからこそ、腰部に触れずに腰痛を治すことができます。そして、患部以外から痛みを消失させる方法のがわかるわけです。ただ単にアナトミートレインなどで筋膜の繋がりをしっているだけでは臨床はあまり生かせません。具体的にどう治療すればいいのかわからないのです…このセッションが終わるころ、あなたは・・・


・アナトミートレインの臨床的実践方法がわかります。治療テクニックに全て落としこんで考える方法がわかるので、治療の幅が無限に広がります…

 

 

・痛みが強くて患部に触れることができない腰痛患者で、もう困ることはありません。

 

 

・患部に触れずに腰痛を緩和させる原理、原則を知ることができます…これが患者さんに「マジックですか?」と驚かれる理由です。 

セッション2 腰痛患者ごとの個別性のある評価方法

腰痛治療の結果に大きな影響を与える評価について学んでいきます。冒頭でも述べましたが「評価がなければ治療は成立しない」と考えており、それぐらい評価は重要です。なぜ僕が圧倒的に腰痛患者を治し続けることができるのか?それは腰痛患者の治療をするときに「患者さんごとに、どこが痛みの原因なのか?」を正確に評価できるからです…このセッションが終わるころあなたは・・・

 

 

・腰痛に特化した評価方法を学ぶことができます…

この方法を学ぶことで、もう、どこを治療すべきかで迷うことはなくなります…

 


・「うーん、、」と悩みながら毎回治療することがなくなります。

 


・簡単&シンプル

お伝えする評価方法は、簡単&シンプルです。初めて僕のセミナーに参加するあなたでも習得しやすい内容になっています。私がセミナー中にお伝えする、腰痛と関連が深い ”ある部位” を押圧して、それで痛みが変わるかどうかをみるだけです。このセミナーに参加するのは20代から50代の様々な経験年数のメンバーでしたが、ほとんど全員が、この評価方法を習得されました。 評価方法を習得できるかという心配はありません。

セッション3 腰痛患者の痛みと痺れのデータを全て公開

このセッションでは僕の臨床の腰痛患者の痛みと痺れのデータをすべてシェアさせてもらいます。多くの人は、腰痛患者の痛みと痺れのパターンを知っていません。そして「知らない」ということが「腰痛が治った」という結果をあなたから遠ざけているのです。このデータは成功体験も失敗体験も含め、全て詰まったデータです。僕の持っている腰痛患者の成功と失敗のデータを自分のものにできるということです。(自費レベルで結果の出ているデータです)

 

このセッションが終わる頃、あなたは・・・

 

・腰痛患者の訴える痛みと痺れがいかにパターン化しているのか?こういった部位も腰痛と関連しているんだ、、、といった今まで気づけかなった治療のアイデアを得ることができます。

 

 

・データを元に素早く最短時間で腰痛の原因を突き止めることができます。

 

 

ほとんどの腰痛患者に、”ある程度”の治療結果をいつも出し続けられるようになります。(全く痛みを変化させることのできない患者がいなくなります)

セッション4 痛みと痺れがすぐに戻ってしまう場合の対処方法 

あなたの一番のお悩みは「その場では痛みは軽減するが、すぐにもとにもどってしまう」ということですよね。実はもどりが出る場合にはある法則があります。この方法を知ることであなたが臨床で悩む時間が減るので、もっと素早く腰痛患者を治せるようになるでしょう。このセッションが終わるころあなたは・・・

 

 

・もどりがすぐに出てしまう場合の考え方がわかり、具体的な対処方法がわかります…

 

・もどりをへらすための、腰痛患者独自の自主トレの指導内容がわかります…

 

・もどりをへらすために必ず治療すべき部位がわかります。この方法を知ることである程度のもどりはすぐになくなります…

セッション5 腰痛と頸部の関係について

頸部ほど腰痛治療に大事な部位はないですよね?僕はほとんどの腰痛患者の頸部を調整します。これはそれだけ腰部と頸部が関連しているということです。このセッションを受ければ、、頸部を使った腰痛治療ができるようになるだけでなく、今まで頸部を見なかったせいで結果を出せなかった腰痛が治せるようになります…このセッションが終わる頃あなたは・・

 

 

・今、担当している腰痛患者が頸部に原因があるかどうかが評価できるようになります…

この方法を使えば、頸部に痛みの原因がある患者を見逃すことはなくなります…

 

・マッサージでは絶対に緩めることのできない、頸部の”ある筋”を驚くほどの精度で緩めることができます。それに比例して腰痛を緩和させることができます…

 

・下肢のしびれを消失させるコツがわかります…

実は下肢の痺れは頸部が原因となっていることが多いです。頸部と腰部の関連を知らないといつまでたっても下肢の痺れは消失できません…

セッション6 内臓からくる腰痛について

常に腰が痛い…腰痛出現の決まったパターンがない…夜間だけ腰が痛い…何をやっても腰痛が変化しない…季節の変わり目に腰痛になる…実はこういった所見は内蔵が原因であることがほとんどです。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

 

・腰痛とほとんど関連のある、”ある臓器”を調整できるようになります…

 

・ある程度、内蔵からくる腰痛を緩和させることができます…(2日間で内蔵治療をマスターするのは困難だから)

 

・内蔵が原因で腰痛となっている患者を評価できるようになります…

セッション7 絶対見るべき腰痛患者の視診のポイント

 腰部に痛みがあるというから腰痛と言います。腰痛患者の姿勢と動作パターンには特徴があり、このポイントを見逃さずに評価できるかどうかで腰痛の改善率に大きな影響を及ぼします。このセッションが終わるころあなたは…

 

・腰痛患者で絶対見るべき動作・姿勢の視診ポイントがわかります…

 

・治療に難渋する腰痛患者の解決する糸口を見つける方法がわかります…

(僕の経験上、これこそあなたに今必要なスキルだと思います…)

 

・今まで気づきもしなかった腰痛の原因を突き止めて、結果をだせるようになります…

セッション8 絶対見るべき腰痛患者の問診のポイント

”的を得た問診”をすることが、最短最速で腰痛を治す方法ですよね。これができると患者に触れる前に、ある程度、痛みの原因とその患者の予後を推測できるようになります。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

 

・腰痛患者に絶対問診しておくべき内容がわかります…

 

・意外な腰痛の原因を一発であてることがでいます…(これは筋膜の形状記憶の特性を上手く生かしています) 

 

・今まで結果の出せなかった腰痛患者に結果を出すことが出来るようになります…(こういったスキルが、実は腰痛改善率を上げています)

セッション9 筋膜系治療テクニック 

筋・筋膜が正確に調整できないとほとんどの腰痛患者は治せませんよね。ここでは僕が治療院で行っている、腰痛を治すにはには欠かせない自費レベルの筋膜系テクニックをあなたにお伝えします。そして明日から臨床で使えるレベルまで習得してもらいます。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

 

・藤井翔悟が治療院で行っている6つの筋膜系治療テクニックを習得できます。

 

・ほとんどの腰痛患者が抱えている筋・筋膜の部位がわかります。

 

・今、あなたが使っておられる筋膜系治療テクニックの効果を2~3倍にする方法をお伝えします…これができるから、僕の治療院では91.7%の腰痛患者が改善するのです。

セッション10 骨格系治療テクニック

仙腸関節、肩甲骨胸郭関節をはじめとする関節やその他の関節が調整できないと腰痛患者は治せませんよね。ここでは僕が治療院で行っている、腰痛を治すにはには欠かせない骨格系テクニックをあなたにお伝えします。そして明日から臨床で使えるレベルまで習得してもらいます。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

 


・ほとんどの腰痛患者が問題を抱えている関節・骨格の問題を評価できるようになります…

 

・藤井翔悟が治療院で行っている2つの骨格系治療テクニックを習得できます。 

 

・今、あなたが使っておられる骨格系テクニックの効果を2~3倍にする方法をお伝えします…これができるから、僕の治療院では91.7%の腰痛患者が改善するのです。

セッション11 内臓系治療テクニック

多くの人が、筋膜系テクニックと骨格系テクニックで治療を完結させてしまっていますが、内蔵系治療テクニックができればもっと腰痛を治すことができます。僕も内蔵治療を取り入れてから腰痛の改善率が飛躍的に向上しました。このセッションが終わる頃、あなたは…

 

・腰痛患者を治すために必要な内蔵テクニックを習得することができます…すでに筋・骨格系テクニックを習得している方は、ここにあなたの上達のヒントが隠されていると思います。

 

・藤井翔悟が治療院で行っている1つの内蔵系治療テクニックを習得できます。

 

・何をやっても変化を出せなかった腰痛患者に結果をだせるようになります・・・それはあなたが内蔵治療を知らなかったからです、、、

セッション12 実技練習    

このセッションでは、2日間で習った全てのスキルを実際にどういう手順であなたの腰痛患者に行うのかというステップを実際にペアで実技練習してもらいます。他のセミナーでは見られない藤井翔悟の臨床での治療場面をみることができるので、より具体的に、腰痛患者の評価→治療のイメージが持てます。このセッションが終わる頃あなたは…

 


・2日間のセミナーで習ったスキルが成熟するので明日の臨床からいきなり結果をだせるようになります…


 

・ペアの腰痛が改善してしまうので、このセミナーでお伝えする治療スキルの高さを実感することができます…

 

 

・セミナーで教わった内容を、点を線にしてつなげることができるので、頭が整理され、評価→治療の流れがスムーズになり臨床で迷うことはありません…

あなたがこのセミナーに参加するべき7つの理由

理由1:腰痛患者は今後もずっとあなたのもとにやってくるから

腰痛患者ほど日常的に遭遇する症状はないでしょう。どんな病棟に所属していてもメインの疾患に腰痛が合併していることはよくありますよね。これからも腰痛患者はあなたの治療を求めてやってきます。このセミナーを受講すると、あなたは患者様の痛みをその場で改善させることのできるスキルを身につけられています。それはあなたにとって一生もののスキルです。あなたは今後、そのスキルを使って多くの患者さんの痛みを取り除くことができるようになりますし、より患者さんの厚い信頼を手にする事ができます。つまり、このセミナーで学べる本質的な事を知っているのといないとでは、今後あなたの成長スピードが大きく違ってきます。

理由:2日間のセミナーで腰痛改善率91.7%を叩き出せるようになるから

本当に、2日間で腰痛改善率91.7%を叩き出せるようになるのか?と思うかもしれません。無理もないと思います。実際に参加された方々は、僕の腰痛治療メソッドと治療テクニックを学び、どうなったのか?実際に参加された方の声をご覧ください。

本当に腰痛改善率91.7%

叩き出せるようになるのか?

腰痛患者を治しまくっていますよ!

柔道整復師 山野井先生

後頭下筋で立ち上がり時の痛みが消失!

作業療法士 大岸先生

頸部骨折術後に合併していた腰痛を


消失させることができました!

理学療法士 北原先生

理由3:明日からすぐに使えるから

あなたの元には日々新しい患者がやってきて、求められる結果も患者ごとに違うでしょう。明日から使えないセミナーは、忙しいあなたの臨床では繰り返し使われず、1ヶ月も立たないうちに忘れ去られています。今のあなたの治療スタンスを崩さずに、より質の高い治療結果を出せるようになるセミナーこそ、あなたにとって最もリスクの少なく、満足度の高いセミナーなんだと思います。そして、このセミナーではそれをほとんどカバーしています。これまでに実際に参加された方の声を見て下さい。